統計解析情報サイト Staat

Staatでは実践で使える具体的な解析手順や,手法の選択方法を中心に解説しています.各ページでは具体例と図を用いており,はじめて学ぶ方でも解析紹介の考え方が直感的に理解できるように解説しています.
実際の解析手順では基本はExcelを用いた方法を紹介しています.計算過程が複雑でExcelでは行うことができない解析手法については,Pythonを用いた方法もしくは統計解析アプリStaatAppを紹介しています.

0.データ分析を行う前に

データ分析を行う前に知っておきたい事項です.

1.データの収集・作成

データ分析に必要なデータの収集・作成方法と考え方です.

2.分析手法の選び方

目的やデータの種類に合わせた分析手法の選び方です.

》分析手法の選び方
》データの種類

3.データ分析の基本

データ分析の基本である1変数に対して行う,データ分布の確認方法です.

》基本統計量(作成中)
》グラフを用いたデータの可視化

4.相関と回帰

2変数以上のデータ対して行う基本のデータ分析方法である相関と回帰について,考え方や計算方法を解説しています.

》相関
》回帰

5.仮説検定

分析手法としてよく用いられる仮説検定については,Staatでは重点分野として特に力を入れて解説しています.

》仮説検定とは
》検定方法の選び方

正しく仮説検定を行うために確実に理解したい事項をまとめました.

6.多変量解析

2つ以上の変数に対して行う多変量解析についてです.

7.様々な統計解析

仮説検定や多変量解析以外の多様な統計解析手法についても解説しています.

8.統計解析を行う方法

統計解析の計算は様々なソフトウェアやプログラミング言語で行うことが可能です.ExcelとPythonを用いた方法を紹介しています.

》Excelで行う統計解析
》Pythonで行う統計解析

統計解析を正しく簡単に行う方法として,PC用統計解析アプリStaatAppを販売しています.

》StaatAppについて

統計解析アプリStaatApp